今の時代では、車の売り買いがある程度までWebで可能になった事があげられる。もちろん最終的な契約は当然の事ながら契約書に署名して捺印という行為は必要なのであるが。愛車を売る場合には全て自宅で手続きを完了する事ができる。

車を売る場合は、当方の希望価格や車種等の諸々の情報をWebに表示されている内容に従って入力するだけで済むのである。購入する場合には最終的に実車をみて、走行してみるという行為が当然必要なのだが、車を売る場合には、複数の車買取業者が時間調整した上で買取対象車を自宅まで確認しにきてくれるのである。

その上で車検証、車の外観・内装などをこと細かくチェックシートに書き込み、その内容を会社の事務処理センターにデーター送信するだけで調査は終了する。そして30分もすれば車の買取価格が提示されるのである。全国どこでも同様の処理がなされるという事で、なかなかすごい仕組みになっている。

その場で即答する事は無いのだと思うのだが、複数社の車買取業者が査定して買取金額を提示してもらってもどこの車買取業者も提示価格にはさほど代わり映えはしないものである。実に良く出来たものである。だから車を売る側としては、担当者の人柄や誠意で愛車の売り先を決める事になりそうである。

車売る

  • Posted on 31. 8月 2013
  • Written by admin
  • Categories: susume
Leave a comment

There are no comments yet.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です