愛車の購入を検討する場合、ディーラーで買うのが良いか?それとも独立系車買取会社から買うのが良いか?または、中古車販売会社から買うのか?

幹線道路沿いにある大型車買取業社の店舗をよくみかける事がある。買取った車を直ぐに中古車として展示・販売をするのであろう。だから車買取業社の展示場に展示されている車の数や車種の多さには関心させられる程である。中古車を探すのであれば数台の中から選ぶよりは、数多くの車種・車の色・金額などから好みの車を選んだ方があとあと後悔しないで済むと思うのは私だけだろうか。

但し、購入するメーカーを既に決めている場合にはまずはメーカー系ディーラーの中古車を確認してみるという事をお勧めする。その上で車買取業社の展示場に行き、お目当ての車を探す事も一つの方法論である。ディーラーの中古車は下取りした車であり、車買取業社の車は販売を前提に買取した車である。同じ中古車であっても意味合いが全く違うと言うことである。

車買取業社の場合には買取った車を販売する事を前提に買取価格を設定しているのであり、下取りした車の販売価格とは違う価格設定がされているように思えるのである。私自身は、車買取業者の中古車の方が安い気がするのだが。

悩み

  • Posted on 17. 10月 2013
  • Written by admin
  • Categories: susume
愛車を購入する際は何処がいいかな? はコメントを受け付けていません

Comments are closed.